石けんのいいところ

手作り石けんのいいところ

2002年から石けんを作り始めてずっと作ってきて思うこと。シンプルがイチバン。石けんは洗うもの。洗いすぎないことが大切なんだなって実感しています。gosselineの石けんは基本の材料(オリーブオイル、ココナッツオイル、パームオイルなど)をベースにエッセンシャルオイルやクレイ、塩、ハーブなど自然のものをオプションで加えて作っています。

クレイを混ぜて作った石けんはパック効果を期待して、ヒマラヤの天然塩は引き締め効果、ハーブの効果もそれぞれに直接パウダー状のハーブを入れたり、エッセンシャルオイルで凝縮されたハーブのチカラを借りたりしています。

手作り石けん教室

一緒に手作り石けんを作りましょう!
ー2020年春からの新型コロナウィルスの影響で現在お休みしていますー
再開できるようになりましたらこちらでお知らせします☆

必要だから

必要だから自分で作り始めた石けん。家族のために、自分のために。
作り始めるといろんなことを知りたくなりました。

石けんがどうやってできたか。石けんのそもそもの働きはなに?

昔々の神様へのお祈りからできた偶然できた石けんということも知りました。
石けんがどうして汚れを落とすのか、汚れを落とす油分とアルカリの反応のこと、界面活性剤が汚れ落としのキーになっていて、界面活性剤には天然と合成があること。

ハーブのチカラがどんなにすごいか。
自然のこともっともっと知りたくなりました。

そんなことをこのサイトで少しずつ細く長く書き続けていこうと思います。

プロフィール

2002年より石けんを手作りし始めました。
ずっと 自分のため、家族のために作っていた石けんが少しづつ友だちに広がりその友だち、そしてその家族と広がっています。

石けん作り教室も開いています。
8人ぐらいまでなら一緒に作れます。興味があったらお問合せからメールをくださいね。
少しだけここでも販売しています。

同じ頃からビーズのキラキラ☆にも魅せられて、アクセサリーを自分で作っています。
ビーズアクセサリーがブームになった頃、自分のサイトでショップを開きました。横のつながり、インターネットでショップを開くビーズやさん同士のお友達もできました♫
ビーズブームが去り、ネットショップもひとつ閉まり、ふたつ閉まり、仲間が少しずついなくなって、iphoneアプリのminneにお店を移動しました。

普段はグラフィックデザイナーとラジオクリスタル(レインボータウンFM)でコンシェルジュとアシスタントをしています。広告のデザイン、ホームページデザイン、動画の編集などなどを仕事にしています。

デザイン関係のサイトはこちら coiqi.com

そして、雪筍会書道で師範をしています。
夫の母の石川陽竹のもと、雪筍会で書道を教えています。
仮名(半紙、半切)漢字(半紙、半切)臨書等、大東文化大学書道研究所の月刊誌を使ってひと通りのお勉強ができます。
ご興味のある方は「お問合せとご注文」からメッセージを送ってくださいね。

https://www.facebook.com/radiocrystal81810

ブログ